大西トンネル美術館



<大西トンネルに展示中の作品>

平成15年11月1日現在
名護市街地の大西トンネルを美術館と想定して、小・中・高校生が中心となって絵を描いています。これは、子ども達が名護市の未来や夢を描くことによって、自分たちの住んでいる名護市の環境の大切さをアピールしようというものです。

子ども達に楽しい絵を描いてもらおうと、名護市や市商工会をはじめ、市内の団体で「大西トンネル美術館を創る会」(比嘉ゑみ子代表)をつくり、支援しています。

<絵を描きたい子ども達へ>

小・中・高校生及び絵の好きな皆さん、一緒に絵を描いてみませんか。
希望する人は、名護市商工会(0980-52-4243)へ御連絡下さい。

絵はベニヤ(180×90)に描き、大西トンネル内に設置します。
<永久会員募集>

大西トンネル美術館を創る会では、資金づくりのため一口
 1,000円の永久会員募集の御協力を呼びかけています。
 支援団体: 名護市・名護市教育委員会・中小企業家同友会北部支部・名護市商工会・名護市観光協会・名護青年会議所・北部建築士会・市P連・北部建設コンサルタント協会
 問合わせ: 名護市商工会(0980−52−4243) 宮里
 口座名義: 大西トンネル美術館を創る会
代 表  比嘉ゑみ子
琉球銀行名護支店 177−897
  

友達の誕生日に大西トンネルに絵を飾りたいと、福岡から訪れてくれました。

 
Copyright (C) 2004 名護市商工会 All Rights Reserved