名護市産業支援センター イベント情報 名護市チョイ見

共済・保険制度

共済・年金・保険制度

商工会では、みなさまのために、安心、有利な各種の共済、年金、保険制度をご用意しました。加入のご相談を承ります。詳しくは商工会にお問い合わせください。

全国商工会会員福祉共済

大きな安心を手軽な掛金で

「けが」の補償2,000円コースから、プラスで「病気」の補償1,000円、
「がん」重点補償3,000円(シニアは6,000円)

ライフスタイルと必要補償額に応じて、加入プランをご検討いただけます!

全国商工会会員福祉共済

※「病気」の補償は「けが」の補償に加入されている方のみがお申込みいただけます。

【加入できる方】
商工会の会員とその家族、会員の従業員とその家族、商工会・連合会の役職員とその家族であって健康な方が対象。

【加入手続き】
加入依頼書兼預金口座振替依頼書に必要事項をご記入・ご捺印の上、商工会にご提出ください。

【掛金振込】
掛金は、共済開始月の当月から毎月27日に引落しされます。
金融機関の休業日である場合には翌営業日

【加入者証】
加入者証は共済開始月の中旬以降にお送りいたします。

※掛金と共済金、補償内容などの詳細はパンフレットをご確認ください。

商工会会員福祉共済特設サイト

商工会福祉共済パンフレット

商工会福祉共済パンフレットがん補償

商工会福祉共済パンフレット生命保険

 

商工貯蓄共済制度

貯蓄・融資・保証の3つの充実

商工会貯蓄制度

掛金は一口当たり月額2,000円
貯蓄・融資・保障を組み合わせた会員・そのご家族・従業員のための共済制度。

【加入できる方(契約者)】
商工会の会員および家族・従業員、保険の対象となる方(被保険者)
※保険年齢6歳以上65歳以下(貯蓄重視型・保障重視型)、保険年齢60歳以上70歳以下(5年満期型)の健康な方で生命保険会社(引受保険会社・ジブラルタ生命保険株式会社)の承諾される方

【加入口数・期間】
加入者に制限はありませんが、被保険者1人に最高50口が限度です。
なお、年齢と保険金額によりお申込みをお引き受けすることができない場合があります。
加入期間は10年(貯蓄重視型・保障重視型)と5年(5年満期型)です。

【掛金・経費・保険料】
掛金は1口当たり月額2,000円です。
1回目はお申込みと同時に集金し、2回目以降は銀行貯金口座より毎月15日に引き落とします。口座引き落とし不可能の場合、翌月あわせて引き落とします。

【加入申し込み手続き】
加入申込書に必要事項を自署・捺印のうえ、初回共済掛金を添えて商工会にお申込みください。
但し、告知事項が事実と相違すると保険加入の拒否や保険金が支払われない場合がありますからご注意ください。

貯蓄・保障の内容、共済内容などの詳細はパンフレットをご確認ください。

商工会貯蓄共済パンフレット

中小企業PL保険制度

商工会 中小企業PL保険制度

PL法に対応した商工3団体による中小企業会員のための全国制度
中小企業のための低廉な保険料

【PL保険制度(生産物賠償責任保険)とは】
本制度に加入した中小企業の皆様が、日本国内で製造または販売した製品や、行った仕事の結果が原因で、他人の生命や身体を害するような人身事故や、他人の者を壊したりするような物損事故が発生し、加入期間中に損害賠償請求が提起されたことによって、法律上の損害賠償金や争訟費用等の損害を被った場合に保険金をお支払いいたします。

【PL(製造物責任法)とは】
製品の欠陥により被害を被った被害者が製品の製造業者等に対して損害賠償請求する場合、以前は民法に基づいて、製造業者等に故意または過失があったこと(いわば人為的な過ち“人が不注意であったこと”(過失欠陥主義)を証明しなければなりませんでした。 PL法が施行され、被害者が

 1、損害の発生
 2、当該製品の欠陥の存在
 3、欠陥と損害との因果関係

の3点を立証すれば、製造業者等は過失の有無にかかわらず、損害賠償責任(欠陥責任主義)を負わなければならなくなりました。

【本制度に加入できる方】
本制度に加入できる方は、中小企業基本法に定められている中小企業者のうち、中小企業製造物責任制度対策協議会を構成する3団体(日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会)のいづれかの傘下団体(注2)に属する方に限られます。

補償内容や保険料などの詳細はパンフレットをご確認ください。

中小企業PL保険パンフレット

小規模企業共済制度

個人事業主(共同経営者含む)・会社等の役員の方が事業をやめられる場合などに備えて、あらかじめ資金を準備しておく共済制度で、「小規模企業の経営者のための退職金制度」といえます。特徴は、掛金が全額所得控除。毎年、掛金が所得控除となるため節税効果があります。(独)中小企業基盤整備機構が運営し、名護市商工会の窓口で取扱いしています。

URL: http://www.smrj.go.jp/skyosai/

コールセンター TEL:050-5541-7171(平日:午前9時~午後7時  土曜:午前10時~午後3時)

小規模企業共済

経営セーフティ共済制度(中小企業倒産防止共済)

経営セーフティ共済は、取引先の突然の倒産が原因で、経営悪化の危機に直面してしまったときに資金を借入れることができる制度です。無担保・無保証人で、積み立てた掛金の10倍の範囲内(最高8,000万円)で被害額相当の共済金が借入れ可能。『経営セーフティ共済』を賢く利用することをご検討ください。

(独)中小企業基盤整備機構が運営し、名護市商工会の窓口で取扱いしています。

コールセンター TEL:050-5541-7171(平日:午前9時~午後7時  土曜:午前10時~午後3時)

URL: http://www.smrj.go.jp/tkyosai/index.html

経営セーフティ共済

中小企業退職金共済制度

中小企業の退職金を国の制度がサポートします。

中小企業退職金共済制度なら、掛金の一部を国が助成します。掛金は全額非課税。社外積立型なので、管理が簡単です。パートタイマーのための特例掛金月額もご用意しております。家族従業員も加入できます。お気軽にお問い合わせください。

(独)勤労者退職金共済機構中小企業退職金共済事業本部が運営し、名護市商工会の窓口で取扱いしています。

(独)勤労者退職金共済機構中小企業退職金共済事業本部
TEL:03-6907-1234(平日:午前9:00~午後5:15)

URL: http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/

退職金

中小企業退職金共済パンフレット

| 商工会について | 事業計画 | 商工会だより | リンク集 | お問合せ | 個人情報保護方針 | サイトマップ | ホーム |